サイト内検索

MENU

ジャンルから探す

宇宙戦艦ヤマト2202 愛の戦士たち

お気に入り登録数
14
出演者
▼全て表示する
スタッフ
【製作総指揮】
西崎彰司 ※(崎は旧字です。システムの都合上、「崎」と表記しております)
【原作】
西崎義展 ※(崎は旧字です。システムの都合上、「崎」と表記しております)
【監督】
羽原信義
【シリーズ構成】
福井晴敏
【副監督】
小林誠
【キャラクターデザイン】
結城信輝
【ゲストキャラクター・プロップデザイン】
山岡信一
【メカニカルデザイン】
玉盛順一朗、石津泰志
【美術監督】
谷岡善王
【色彩設計】
福谷直樹
【撮影監督】
堀野大輔
【編集】
小野寺絵美
【音楽】
宮川彬良、宮川泰
【音響監督】
吉田知弘
【音響効果】
西村睦弘
【オリジナルサウンドエフェクト】
柏原満
【CGディレクター】
木村太一
【アニメーション制作】
XEBEC
【製作】
宇宙戦艦ヤマト2202製作委員会
▼全て表示する
シリーズ
ジャンル
キーワード
平均評価
レビューを見る

時に西暦2202年。 あの壮大な片道16万8000光年にも及ぶイスカンダルへの大航海から宇宙戦艦ヤマトが帰還して、既に3年──。 〈コスモリバースシステム〉により、かつての青い姿を取り戻した地球は、ガミラス帝国とも和平条約を締結。 復興の傍ら、防衛のためと最新鋭戦艦アンドロメダを含む新鋭艦隊の整備が進められていた。 イスカンダルのスターシャの願いも虚しく、地球は軍拡への道を歩み始めていたのだ。 はたしてこれが、かけがえのない数多くの犠牲の果てにヤマトが成し遂げた、本当の平和なのだろうか? 宇宙の平穏を願う女神テレサの祈りが、ヤマトを新たな航海に誘う。 いま、宇宙を席巻するガトランティスの脅威が、地球に迫っていた──。

ご購入はこちらから

対応デバイス(クリックで詳細表示)

最新話 2018/11/10 更新

第六話 死闘・第十一番惑星

土方や斉藤ら空間騎兵隊が駐留する第十一番惑星に、ガトランティス先遣部隊の侵攻が開始された。テレザートへと急ぐ古代たちは、救援に向かうか否かの決断を迫られる。

▼もっと見る

価格 216円

視聴期限3日間

収録時間24分

単話一覧

並び替え

第一話 西暦2202年・甦れ宇宙戦艦ヤマト 無料視聴作品

あのイスカンダルへの大航海から3年。コスモリバースシステムによって蘇った地球は、急速に復興を遂げようとしていた。一方、地球とガミラスの連合艦隊が、謎多きガトランティスの前衛部隊と武力衝突を繰り広げる。その渦中に、元宇宙戦艦ヤマト乗組員・古代進の姿があった――。

▼もっと見る

価格無料

収録時間24分

第二話 緊迫・月面大使館に潜行せよ

最新鋭戦艦アンドロメダ級の進水式が盛大に執り行われる。新しく樹立された地球連邦政府は、軍備拡大路線を突き進んでいるのだった。沖田艦長の命日に英雄の丘へと集う元ヤマト乗組員は、イスカンダルとの条約を反故にしてまで再軍備を進める地球の現状に、激しい違和感を抱いていた。

▼もっと見る

価格 216円

視聴期限3日間

収録時間24分

第三話 衝撃・コスモリバースの遺産

古代は地球降下後、キーマンの案内によってコスモリバースシステムが生み出した負の遺産を目にする。3年という短期間に、奇跡の復興を達成させた正体とは……!?

▼もっと見る

価格 216円

視聴期限3日間

収録時間24分

第四話 未知への発進!

真田から艦長代理を任された古代は、旧乗組員の賛同を得てヤマト発進の準備を進めていた。藤堂が説得を試みる一方、軍上層部は発進を阻止すべくドックに武装隊を派遣する。

▼もっと見る

価格 216円

視聴期限3日間

収録時間24分

第五話 激突!ヤマト対アンドロメダ

地球を飛び立ったヤマトに月面から山本らの航空隊が合流。一方、ヤマト発進を阻止出来なかった芹沢はアンドロメダに追撃を命じる。ヤマトは避けられぬ戦闘の中、ある奇策を用いる。

▼もっと見る

価格 216円

視聴期限3日間

収録時間24分

最新話 第六話 死闘・第十一番惑星 更新

土方や斉藤ら空間騎兵隊が駐留する第十一番惑星に、ガトランティス先遣部隊の侵攻が開始された。テレザートへと急ぐ古代たちは、救援に向かうか否かの決断を迫られる。

▼もっと見る

価格 216円

視聴期限3日間

収録時間24分

ユーザーレビュー

平均評価 5点

総評価数 1(0件のコメント)

この作品に最初のレビューを書いてみませんか?
他のユーザーにあなたの感想を伝えましょう