お知らせヘルプ
MENU

ジャンルから探す

DMMカード

劇場版「Fate/stay night [Heaven’s Feel]」I.presage flower

劇場版「Fate/stay night [Heaven’s Feel]」I.presage flower
お気に入り登録数
525
収録時間
120分
出演者
▼全て表示する
スタッフ
【原作】
奈須きのこ/TYPE-MOON
【キャラクター原案】
武内崇
【監督】
須藤友徳
【キャラクターデザイン】
須藤友徳・碇谷敦・田畑壽之
【脚本】
桧山彬(ufotable)
【美術監督】
衛藤功二
【撮影監督】
寺尾優一
【3D監督】
西脇一樹
【色彩設計】
松岡美佳
【編集】
神野学
【音楽】
梶浦由記
【制作プロデューサー】
近藤光
【アニメーション制作】
ufotable
【配給】
アニプレックス
▼全て表示する
シリーズ
ジャンル
平均評価
レビューを見る

「もしわたしが悪い人になったら許せませんか?」 少年は少女を守りたい。そう、思った。 魔術師〈マスター〉と英霊〈サーヴァント〉 が、あらゆる願いをかなえる願望機「聖杯」をめぐり戦う――「聖杯戦争」が起きて10年、冬木市で再び戦争が始まった。前回の「聖杯戦争」の参加者である衛宮切嗣の養子・衛宮士郎は遺志を継ぎ、戦うことを決意する。 士郎のそばには、彼を慕う少女――間桐桜がいた。 彼女は毎朝、毎晩士郎の家に通うと朝食と夕食を作り、天涯孤独だった士郎と優しい日々を過ごしていた。 だが「聖杯戦争」が始まると、冬木の町に流れる空気が変わった。あちこちで殺人事件が起き、不穏な空気が流れ始める。士郎は桜を自宅に泊めることを決意した。 士郎は召喚したサーヴァント・セイバーとともに、魔術師の遠坂凛と同盟を結び「聖杯戦争」に臨む。だが、その戦いは暗躍する者たちによって大きくきしみ、歪み始めていた。

ご購入はこちらから

クレジットカード決済なら:4pt獲得

対応デバイス(クリックで詳細表示)

ユーザーレビュー

平均評価 5点

総評価数 1(1件のコメント)

並び替え

  • 1
  •   ネタバレ 桜に魅かれたら、観れば良いと思う。

    ※このレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。
    士郎が突然死んだり生き返ったり、魔術を使い始めて、そこらへんがすーっと進んで若干急ぎ足感あるかも。

    多分全く知らないと置いてきぼりになるかも。

    私はFate/stay night [Realta Nua]のfateルートの序盤をちょっとやってたので、一応何が起きてるのかわかっていたから、あれかー、みたいになってた。

    まあ、知らなくても映画の内容だけでなんとなくふわーっと理解はできると思う。

    それで十分。

    [Heaven’s Feel]は桜がメインだから、桜の魅力が伝わればいいだろ。

    この映画は桜が魅力的に感じたので、良いと思う。

    そうだな…他の人に心を開かない女の子が、自分だけに心を開く、という話に、魅力を感じるなら刺さるんじゃないか?

    あと、戦闘シーンがぐりっぐりで凄い。

    士郎がセイバーを失ってしまっても、諦められないところが、しんどい。

    レビューを表示する

    ダルミョーンさんのレビュー -動画 購入・利用済み

    このレビューは参考になりましたか? はい いいえ

    0人中、0人が参考になったと投票しています。

  • 1