ヘルプ
MENU

ジャンルから探す

機動戦士ガンダムNT

機動戦士ガンダムNT
お気に入り登録数
471
収録時間
88分
出演者
▼全て表示する
スタッフ
【企画・制作・アニメーション制作】
サンライズ
【原作】
矢立 肇・富野由悠季
【監督】
吉沢俊一
【脚本】
福井晴敏
【メインキャラクター原案】
高橋久美子
【キャラクターデザイン】
金 世俊
【メカニカルデザイン】
カトキハジメ・小松英司
【色彩設計】
すずきたかこ
【CGディレクター】
藤江智洋
【ディスプレイデザイン】
佐山善則
【美術監督】
丸山由紀子・峯田佳実
【特殊効果ディレクター】
谷口久美子
【撮影監督】
脇 顯太朗
【編集】
今井大介
【音響監督】
木村絵理子
【音楽】
澤野弘之
【配給】
松竹
▼全て表示する
シリーズ
ジャンル
平均評価
レビューを見る

U.C.0097――。『ラプラスの箱』が、『ラプラス事変』と呼ばれた争乱の結果として世に示されて一年が経過した。だが、ニュータイプの存在とその権利に言及した『箱』=『宇宙世紀憲章』の存在が明かされても、世界の枠組みに大きな変化はなかった。一方、『ラプラス事変』において、ネオ・ジオン残党軍『袖付き』は一時的に瓦解し、活動は停滞。また、争乱における主役となった“ユニコーンガンダム”と呼ばれる2機のモビルスーツは、人智の及ばぬ能力を発揮したことで危険視され、秘密裏に封印されていた。しかし、2年前に消息不明となり、歴史から抹消されていたRX-0 ユニコーンガンダム3号機が、地球圏に再びその姿を見せる。“フェネクス”と称されるその機体を巡り、再び動き出す人々。フェネクス争奪戦には、地球連邦軍や『袖付き』だけでなく、アナハイム・エレクトロニクス社とも関連の深い大企業、ルオ商会も介入する。新たなモビルスーツ「ナラティブガンダム」を投入した彼らの真の目的とは……。

ご購入はこちらから

クレジットカード決済なら:4pt獲得

ご購入の前に
※HD画質での視聴は Amazon Fire TV / AndroidTV / Chromecast / AppleTV / PS4とPCの一部作品のみ可能です。

対応デバイス(クリックで詳細表示)

ユーザーレビュー

平均評価 2.67点

総評価数 3(3件のコメント)

並び替え

  
  • 1
  •   新しさが感じられない

    過去の名場面は、その時の映像のままなので古臭く感じました。
    まあ、その事はいいのですが・・・

    これからに繋がる物語だと楽しみにしていましたが
    ぜんぜん、おもしろくない展開に呆れました。
    そして、ナラティブガンダムが、かっこよくありません。
    新しいガンダムだけに、ユニコーンを超えるようなガンダムで
    あってほしかったです。


    マーリスさんのレビュー -動画 購入・利用済み

    このレビューは参考になりましたか? はい いいえ

    11人中、1人が参考になったと投票しています。

  •   見る人を選ぶ作品

    好き・嫌いが大きく分かれる作品であるけど、
    UCが好きな自分は受け入れることは出来ました。
    オカルト批判もあるけど ガンダムって最初からこうだしねヽ( ´ー)ノ

    あかつきの荒野さんのレビュー -動画 購入・利用済み

    このレビューは参考になりましたか? はい いいえ

    0人中、0人が参考になったと投票しています。

  •   オカルト

    ガンダムシリーズで1番やってはいけない内容はガンダムのオカルト化ですハッキリ言って観るに値しません、この先ファーストガンダムの流れを繋ぐ正統派なシリーズを期待したいです

    生たらこさんのレビュー -動画 購入・利用済み

    このレビューは参考になりましたか? はい いいえ

    2人中、0人が参考になったと投票しています。

  • 1