お知らせヘルプ
MENU

ジャンルから探す

DMMカード

【セール】[字][吹]ドント・ブリーズ

お気に入り登録数
177
収録時間
88分
出演者
▼全て表示する
スタッフ
【監督・製作・脚本】
フェデ・アルバレス
【製作】
サム・ライミ、ロブ・タパート
【脚本】
ロド・サヤゲス
▼全て表示する
シリーズ
ジャンル
平均評価
レビューを見る

ティーンネイジャーのロッキー(ジェーン・レヴィ)は 生活能力が全くない両親のもとから 幼い妹を連れて逃げるための逃走資金を必要としていた。そんな時、恋人のマネー(ダニエル・ゾヴァット)から、地下室に大金を隠しているとの噂される盲目の老人宅へ友人のアレックス(ディラン・ミネット)と3人で強盗に入る計画を持ちかけられる。 真夜中に そこへ忍び込み、孤独な盲目の老人(スティーヴン・ラング)から大金を手に入れるのは いとも簡単なはずだったが・・・。そこにいたのは 目は見えないが、どんな“音”も聞き逃さない超人的な聴覚を持つ老人・・・。 そして想像を絶する<異常者>だった。寝室、キッチン、屋根裏、クローゼット、バスルーム・・・どこに逃げようが、ヤツは“音”を聞きつけ ものすごいスピードでやってくる。家中の明かりを消され、逆にハンディキャップを与えられ、逃げ道を失った彼らだったが、なんとか老人に見つからず地下室までたどりつく。 そこで目にしたものは あまりにも衝撃的な光景。ロッキーの悲鳴が鳴り響く・・・。 彼らはここから無傷で出られるのか・・・。

ご購入はこちらから

10月31日(日) 23:59 まで

クレジットカード決済なら:8pt獲得

ご購入の前に
※HD画質での視聴は Amazon Fire TV / AndroidTV / Chromecast / AppleTV / PS5™ / PS4®Pro / PS4® とPCの一部作品のみ可能です。

対応デバイス(クリックで詳細表示)

ユーザーレビュー

平均評価 4.5点

総評価数 2(2件のコメント)

並び替え

  • 1
  •   ネタバレ 唯の「強盗相手が悪かった」だけの話じゃなかった・・・

    ※このレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。
    最初の犠牲者が出る序盤30分間がキャラの説明に終始してる感があり怠いが
    それ以降はエンドロールまで息の詰まる事の連続だった。
    相手にした相手の老人が悪すぎた。
    元軍人の盲目の老人で戦闘力が高いとか盲目故の長所短所があるとかそう言うレベルじゃなかった。

    あらすじの「衝撃的な物を目撃する」からが本当の恐怖の始まり。
    終盤の老人の台詞でそれまでの追跡中の彼の奇妙な行動の筋が通るのは追われる怖さとは違う寒気を覚える。

    「い、一応これは(ヒロインにとって)ハッピーエンド側に入るのかな?」と確認したくなるラストはホラー映画らしいと言えばらしい。

    観たらDBDしたくなるのはご愛敬。

    レビューを表示する

    ルートわからへんさんのレビュー -動画 購入・利用済み

    このレビューは参考になりましたか? はい いいえ

    1人中、1人が参考になったと投票しています。

  •   その爺さん、凶暴につき

     EVIL DEAD(死霊のはらわた)リメイク版の監督、主演女優等によるサスペンスホラー。
    本作は残虐表現はないが、閉鎖空間内の心理的恐怖感を用いて演出されている。
     主人公を含む三人は犯罪者であり、同情の余地は全くない。被害者である爺さんも普通ではないため、感情移入しにくい。映画的にはロッキー、もしくはアレックスか。個人的には爺さんの飼い犬かな。低予算らしいがアイデアとセンスで完成度の高い作品と感じた。ラストに関しては気になる点もあるが、次作に活かされることを期待したい。

    ぴっろしさんのレビュー -動画 購入・利用済み

    このレビューは参考になりましたか? はい いいえ

    0人中、0人が参考になったと投票しています。

  • 1