お知らせヘルプ
MENU

ジャンルから探す

DMMカード

[字][吹]ダンケルク

お気に入り登録数
353
収録時間
106分
出演者
▼全て表示する
スタッフ
【監督】
クリストファー・ノーラン
【製作】
エマ・トーマス
【製作総指揮】
ジェイク・マイヤーズ?
【撮影?】
ホイテ・ヴァン・ホイテマ?
【美術】
ネイサン・クローリー
【編集】
リー・スミス
【衣装】
ジェフリー・カーランド
【音楽】
ハンス・ジマー
▼全て表示する
ジャンル
キーワード
平均評価
レビューを見る

クリストファー・ノーラン監督(『インターステラ―』『インセプション』「ダークナイト」3部作)が放つ、壮大なスペクタクル・アクション『ダンケ ルク』。出演はフィオン・ホワイトヘッド、ハリー・スタイルズ、ケネス・ブラナー、キリアン・マーフィー、マーク・ライランス、トム・ハーディー。ダンケルクの海岸に追い詰められた何十万人もの英仏 連合軍に敵の軍勢が迫りつつある状況の下、物語は陸・海・空を舞台に展開される。海峡上空ではイギリス空軍(RAF)のスピットファイアが敵機を迎え撃 ち、地上の無防備な兵士たちを守るために空中戦を繰り広げる。そして海上では軍人ばかりか民間人も小型船に乗り込み、一人でも多くの味方の命を救うため、 時間との戦いの中で危険をも顧みず、決死の救出作戦を決行する。

ご購入はこちらから

クレジットカード決済なら:16pt獲得

ご購入の前に
※HD画質での視聴は Amazon Fire TV / AndroidTV / Chromecast / AppleTV / PS5™ / PS4®Pro / PS4® とPCの一部作品のみ可能です。

対応デバイス(クリックで詳細表示)

無料作品

ユーザーレビュー

平均評価 4.25点

総評価数 4(3件のコメント)

並び替え

  • 1
  •   勝利の影に隠れた悲劇

    名作だと思います。イギリスとフランスは第二次大戦の戦勝国ですが、このダンケルクの包囲戦は最大の悲劇でした。前年の1939年にポーランドがドイツ軍に瞬く間に占領され、戦車を主力とする電撃戦の威力をまざまざと世界に見せつけたのにもかかわらず両国の首脳は滑稽なくらい安穏としていました。これは撤退ではなく「敗走」です。歴史の暗部に光を当てたクリストファー・ノーラン監督に心から拍手を送ります。

    トトロおじさんさんのレビュー -動画 購入・利用済み

    このレビューは参考になりましたか? はい いいえ

    4人中、2人が参考になったと投票しています。

  •   退屈

    単純につまらない。

    航空機側と救出を待ってる側、救出に来る船側の視点が次々に入れ替わって状況が分かりにくい。

    戦闘シーンも綺麗すぎて現実味が無い。
    最近の戦争映画で一切血の流れない戦闘シーンなんて初めて見た。
    CGって知ってる?てレベル

    兵士達も包囲されてんならもっと緊張感とか恐怖感とか無いのかね。怖がってるフリをしているようにしか見えない。

    航空戦も単調でつまらない。
    そもそも規模も足りない。40万人を殺しに来る戦闘機と爆撃機が4~5機とか少なすぎない?

    過去にこういう戦闘もあったんだなって歴史を学ぶにしてもそれだけの情報量も足りないし本当に何を描きたかったの?

    良かったのは飛んでるメッサーシュミットとスピットファイアを見れた事くらいかな。

    結果、メッサーシュミットとスピットファイアが大好きで、その機体が出てる映画は全て見ないと嫌って人は見ても良いかも。

    それ以外の方は、まぁご自由に。
    私は2度と見ることはございません。

    ゆず○さんのレビュー -動画 購入・利用済み

    このレビューは参考になりましたか? はい いいえ

    0人中、0人が参考になったと投票しています。

  •   撤退の奇跡

    撤退の奇跡を描いた作品で事前に賛否あるのも知っていたので、私は不満は無かったですがドンパチを求める方には少し退屈だと思う。大きくわけて主人公、民間人、戦闘機乗りの3グループの視点で展開するが、同時進行では無く頻繁に引き戻す手法なので少し見にくいと思う。

    エチグマさんのレビュー -動画 購入・利用済み

    このレビューは参考になりましたか? はい いいえ

    0人中、0人が参考になったと投票しています。

  • 1