お知らせヘルプ
MENU

ジャンルから探す

DMMカード

[字][吹]ジャスティス・リーグ:ザック・スナイダーカット

[字][吹]ジャスティス・リーグ:ザック・スナイダーカット
お気に入り登録数
442
収録時間
241分
出演者
▼全て表示する
スタッフ
【監督・原案】
ザック・スナイダー
▼全て表示する
シリーズ
ジャンル
平均評価
レビューを見る

『ジャスティス・リーグ:ザック・スナイダーカット』では、究極の犠牲を払ったスーパーマン(ヘンリー・カビル)の遺志を継ごうとブルース・ウェイン(ベン・アフレック)が、ダイアナ・プリンス(ガル・ガドット)と協力し、ある計画に着手する。迫り来る破滅的な脅威から世界を守るため、メタヒューマンによるチームを組織しようとしていた。ところが、チームの結成はブルースの想像以上に難航する。前代未聞のヒーロー連合を組むためには、各々が自分自身の過去と向き合い、迷いを断ち切る必要があったからだ。ようやく、バットマン、ワンダーウーマン、アクアマン(ジェイソン・モモア)、サイボーグ(レイ・フィッシャー)、フラッシュ(エズラ・ミラー)が一堂に集結するが、ステッペンウルフやデサード、ダークサイドの恐るべき野望が、もう目前に迫っていた。

ご購入はこちらから

クレジットカード決済なら:2pt獲得

ご購入の前に
※HD画質での視聴は Amazon Fire TV / AndroidTV / Chromecast / AppleTV / PS5™ / PS4®Pro / PS4® とPCの一部作品のみ可能です。

対応デバイス(クリックで詳細表示)

ユーザーレビュー

平均評価 4.6点

総評価数 5(3件のコメント)

並び替え

  • 1
  •   ネタバレ アート感満載のヒーローアクション活劇

    ※このレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。
    監督ザック・スナイダーの世界感が素晴らしくよく表現されたヒーローアクション活劇です。4時間と云う長編に耐えうる充実した内容でした。ネット配信の時代だからこそに誕生した映画とも云えます。ただ、最後のエピローグのエピソードはしらけてしまいました( ; ; )壮大なラストはワンダーウーマンのガル・ギャドットの美貌と勇姿で終わるべきかと思います。何故か??バットマンの宿敵ジョーカーまで登場してきて、不気味な微笑みでスーパーマンと睨み合っています。ただ、宙に浮いてるスーパーマンとやり合っても勝ち目はないので笑うしかありません。ガル・ギャドット監督の個人的なオタクシーンなんでしょうか?全体的に映像シーンはおしゃれでアート的重厚感があります。マーベル作品の様な漫画的ガキっぽさはありません。キャラ一人ひとりがアートぽくてクールです。ですので、コミックヒーローものが苦手な方でも、SFアクション作品としてもお勧めです。

    レビューを表示する

    みなもとの清盛さんのレビュー -動画 購入・利用済み

    このレビューは参考になりましたか? はい いいえ

    6人中、3人が参考になったと投票しています。

  •   全てが分かり、新たな謎が残る

    旧「ジャスティス・リーグ」では描き切れなかったキャラクターの背景や起きている事象についてすべてを知ることが出来る。
    同時に新しいキャラクター、新しいカットによって謎が残るが、ザック・スナイダーは続編は作らずにDC映画から離脱することを表明しているため、その謎が明かされることはない。
    それでもこの作品は面白い。

    l1さんのレビュー -動画 購入・利用済み

    このレビューは参考になりましたか? はい いいえ

    1人中、1人が参考になったと投票しています。

  •   DCコミック版ヒーロー集結モノ

    4時間もあるので疲れたりしますが、早い展開なので中だるみなどはないです。
    原作を知らなくても楽しめますが、バットマンVSスーパーマンの続編なので、観ていた方が楽しめます。
    ワンダーウーマンやアクアマンも観てると、キャラのセリフや反応など世界観に入り込めるでしょう。
    大まかなストーリーはわかりやすい方なので普通に観るだけで問題ないですが、最後の方の追加シーンなどは、他作品の伏線回収などになってるので、視聴後に考察サイトなど見るのも良いと思います。

    TSがツボwさんのレビュー -動画 購入・利用済み

    このレビューは参考になりましたか? はい いいえ

    0人中、0人が参考になったと投票しています。

  • 1